好きなお肉とトマト缶で簡単に出来る煮込み料理の作り方

おうち時間を豊かにしてくれる料理の時間。トマト缶があれば本格的な煮込み料理が簡単に出来ちゃいます。大人も子供も大好きなトマトソースはそのまま食べても良いですし、パスタにアレンジしてもグッド。我が家で人気の作り方をご紹介していきます。

材料(4人分)

鶏モモ肉(豚肉や牛肉でも可)   2枚

白ワイン(なければ料理酒で可)  50ml

オリーブオイル          大さじ2

塩                小さじ1

★トマトソース用

ニンニク             1かけ

玉ねぎ              1玉

しめじ              1株

オリーブオイル          大さじ2

白ワイン(なければ料理酒で可)  50ml

トマト水煮缶(カット状)     1缶(400g)

顆粒コンソメ           小さじ2

ケチャップ            大さじ1

☆仕上げ用

塩・胡椒             適宜

あればエキストラバージンオリーブオイルとバジル

作り方

1、鶏モモ肉に塩を振ってしばらくおく。材料をカットしていきます。たまねぎとニンニクをみじん切りにする。しめじはいしづきをカットしほぐしておく。鶏モモ肉を1枚4分割に切る。

2、鶏肉を焼いていきます。オリーブオイル大さじ2をフライパンにいれて中火にかける。鶏肉を皮を下にして焼いていく。焦げないように注意して、中火で皮がカリッとするまで焼く。皮面が焼けたらひっくり返して全体的に表面の色が変わるまで焼く。フライパンの蓋を用意して、全体的に表面の色が変わったら白ワインをフライパンに入れて蓋をして弱めの中火で蒸し焼きにしていきます。5分ほどで火を止め、中まで火が通っていればOKです。火が通っているかは慣れれば肉を触ってみて弾力で分かりますが、不慣れな場合は肉の分厚い部分を少し切ってみると良いでしょう。

3、ソースを作ります。別のフライパンにオリーブオイルを入れて、ニンニクのみじん切りをオイルの上から入れ弱火にかけます。ニンニクの香りがしてきたら玉ねぎを入れ、火力を中火にして炒めていきます。玉ねぎがすきとおってしんなりしてきたら、しめじをいれて炒めます。しめじはさっと炒める程度でよいので、全体に火が通ったら白ワインを入れてアルコールを飛ばします。

次にトマト缶を全量入れて混ぜ合わせ、そのまま中火で温めくつくつしてきたらコンソメとケチャップを入れ混ぜ合わせます。ソースが焦げないようにゆっくり混ぜながら、少しとろみがついてきたら、2で焼いた鶏肉をいれてソースとなじませます。

4、仕上げていきます。塩・白コショウ(あればエキストラバージンオリーブオイルも)で味を調えて火を止めます。仕上げの塩は慣れないうちは少しづつ入れて味見をしながら調整しましょう。エキストラバージンオリーブオイルはさっと一回し程度入れると、より本格的な味になります。器に盛りつけて、あればバジルを上に飾って完成です。

ポイント

鶏肉は焼きすぎるとパサパサになりやすいですが、最初に塩をふってしばらく置く事と、両面焼いた後に蒸し焼きにする事でふっくらと焼きあがります。

豚肉や牛肉でも同様の工程で作れますが、肉の焼き加減に注意しましょう。特に牛肉は焼きすぎると固くなりますので、まずは鶏肉で挑戦してみるのが良いと思います。

慣れてくれば肉を焼きながらソースを作ると良いですね。

まとめ

トマトソースはトマト缶があれば比較的簡単に作れて、いろいろなアレンジもしやすい料理です。基本的な作り方を覚えれば、そのままパスタソースにしたり、ひき肉や豆等をいれて別の料理にアレンジしたりと幅が広がります。初めてでも作りやすい料理ですので、ぜひチャレンジしてみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました