バランスボードの効果について 子供も楽しく体幹を鍛える トレーニング方法

運動

スポーツ競技において動作の基本となり、パフォーマンスの向上の為に重要と考えられて注目されている体幹の強さですが、スポーツ競技に関わらず子供の運動能力向上の為にも、体幹の強さは非常に重要な要素となっています。

我が家でもテレビを見ながら行ったり、外に遊びに行けない時の子供の遊び感覚でのトレーニングとして活用しています。

バランスボードとは

バランスボードは自宅で出来て手軽に体幹とバランス能力を鍛える事が出来るフィットネス器具です。定番のバランスボードは、平たい板の底が半球状になったボードの形で、上に乗ってバランスを取って体幹やバランス力を鍛えます。

慣れないうちはバランスボードに乗った時に転んでしまう事もありますので、周りの物や人に注意して安全に十分配慮して行ってください。

バランスボードの効果

運動の基礎となるのは立ったり横になったり回ったりといった姿勢を制御する力と、歩いたり走ったり飛んだりといった移動する力になります。この基礎的な運動の重要な要素が体幹とバランス能力になります。

運動競技で色々な技術を身につけようと練習しても、運動の基礎が出来ていないと良いパフォーマンスは発揮できない可能性もあります。

バランスボードは不安定なボードの上で姿勢を保つ事で、体幹とバランス能力を鍛える事が出来ますので、子供でも遊び感覚で気軽に行う事が出来ます。

他にも、運動だけでなく体幹を鍛える事で姿勢が良くなるという効果も期待できます。

バランスボードでの運動は脂肪を燃焼させたり、大きな筋肉を鍛える運動ではないので大きなダイエット効果はあまりありませんが、姿勢が良くなる事でスタイルが良く見えたり基礎代謝が良くなる効果が期待できます。

また姿勢が良くなることで集中力が増したり、学習意欲が増したりするとも言われており、大人にも子供にも嬉しい効果が期待できます。

バランストレーニングの方法

基礎的なトレーニングは両足で乗ってバランスを取る方法です。それほど難しくはありませんので、まずは安定して乗れるよう挑戦しましょう。

慣れてきたら動きを付けたり、別の姿勢や不安定な姿勢に挑戦していきましょう。

・中腰やしゃがんだ姿勢で乗る

 立った状態とは違った難しさがあります。

・座った状態で乗って足をあげたままバランスをとる

 立った状態よりもより腹筋や背筋のしなやかな動きが必要になってきます。

・バランスボードの上でしゃがんだり立ったりする。

 動きながらバランスをとるので体幹と共に脚の良いトレーニングになります。

・片足で乗る。(難易度が増しますので安全に注意しましょう)

・目をつぶって乗る。(両足での姿勢が安定してきたら行いましょう)

 人間は目でもバランスをとっていますので、目を閉じると一気に難しく感じると思います。両足で出来るようになったら他の姿勢や片足にも挑戦してください。(難易度がかなり上がりますので、安全に注意して行ってください。)

・バランスボードを複数使い手と膝で四つん這いになってバランスをとる。慣れてきたら2個のバランスボードを対角に置きバランスをとる。ボードに乗っていない手と足は前後に一直線に伸ばしましょう。

・複数のバランスボードを並べて置いて渡る。後ろ向きや横向き等いろんなバリエーションができ、子供でも遊び感覚で出来る運動です。(安全に注意して行いましょう)

まとめ

バランスボードは体幹とバランス能力を鍛える事で、姿勢が良くなったり、いろいろなスポーツでパフォーマンスが上がったり、集中力や子供の学習意欲が高まったりと様々な効果が期待できる運動です。家庭でも気軽に出来る運動ですので、気になる方はぜひ挑戦してみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました