ダイエットや子供の運動に良い トランポリンの効果について

運動

室内で出来る運動としてはとても運動効果の高いトランポリン。大人の運動としてだけではなく、子供は飛び跳ねるのが大好きですので、楽しんで運動する事が出来ます。

そんなトランポリンの効果や楽しみ方についてご紹介していきます。

トランポリン運動のメリットについて

トランポリン運動にはいろいろなメリットがあります。

・室内で出来る運動ですので天候に左右されず、短時間で出来るのですぐに行える為非常に続けやすい運動である

・他の陸上運動に比べて膝などへの負担が少なく、跳ねる運動は全身運動となるので短時間で効率よく全身を鍛えることが出来る

・単純に跳ねるだけでは無く、いろいろな運動バリエーションがありトレーニングの種類が多い

・子供でも遊び感覚で楽しく運動する事が出来る

等々とトランポリン運動にはいろいろなメリットがあります。

ダイエットはもちろん、子供の発育促進や運動不足の解消など様々な目的でトランポリンを始める方が増えているのも納得ですね。

トランポリン運動の基本

トランポリンは基本的に難しいテクニック等は無くても自由に楽しむことが出来ますが、目的に応じて色々な種類の動きを組み合わせて行うと効果的です。

トランポリンダイエットが目的の場合は、ただジャンプをするだけでは大きな効果は期待できないといわれています。まずは真っすぐにジャンプする事から始めていきますが、慣れてきたら腰をひねったりジャンプに合わせて腕の上下運動を加えるとよいでしょう。

さらに運動効果を高めていきたい場合は、トランポリンの上でウォーキングしたりダッシュしたりといった運動や、高くジャンプしたりジャンプの際に足を左右に広げたり、かかとをおしりに引きつけたりといった様々なバリエーションがあります。

トランポリン運動を行う際の注意点

トランポリンは比較的関節等への負担は少ない運動ですが、ほかの運動と同様に運動をする前はけがをしないように準備運動を行う事が大切です。

手首足首等の関節を回したり、膝の屈伸や上半身を回すなど全身をほぐしてからトランポリン運動を始めましょう。

またトランポリンは跳ねる運動ですので食後は時間を空けて行う方が良いでしょう。食後すぐに行うと、消化不良を起こしたりして気分が悪くなったりする可能性がありますので注意しましょう。

トランポリンへの乗り降りや、使用方法についても注意が必要です。商品によりますが、家庭用のトランポリンはフレーム部分に乗ると傾いたりして転倒の危険性があります。私も経験がありますが、特に運動が終わった後は、疲れや気の緩みから足が引っかかったりして怪我の危険性が増しますので注意しましょう。

子供にもおすすめの理由

トランポリン運動は子供にもおすすめの運動です。私の子供もそうですが、子供は飛んだり跳ねたりすることが大好きです。とはいえ外遊びが出来無い場合もありますし、マンション等で騒音が気になったり家のソファの上で飛び跳ねると家具が傷んだりで、家ではなかなか跳ね回る事は出来ませんよね。そこでお勧めなのがトランポリンです。

トランポリンは全身運動ですので、運動の基本になる体幹やインナーマッスルを効果的に鍛える事が出来ます。その結果バランス感覚を養ったり、正しい姿勢でトランポリン運動を行う事で、大切な成長期の運動神経の発達にも役に立つといわれています。

またトランポリン運動は脳の働きも活発になるといわれており、集中力や理解力・記憶力を高める効果も見込めるといわれています。

ただ注意点として、5歳以下の小さなお子様の場合は激しく脳が揺さぶられる様な運動は避けた方がよいでしょう。子供がトランポリン運動を行う場合には安全面には十分に注意して楽しませてあげて下さいね。

まとめ

トランポリン運動は子供から大人まで、手軽に出来て非常に効果的な運動です。

騒音が気になる場合や床が傷ついたりする事が気になる場合は、フロアマットも用意することをお勧めします。また安全性を高めるための手すりがついたものや、セーフティーネット等も販売されていますので心配な場合はあわせて検討しても良いかもしれません。

トランポリンは音楽を聴きながらやテレビを見ながらでも出来ますので、我が家でも楽しく運動習慣として取り入れています。

興味のある方は、安全に注意して挑戦してみて下さいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました